全ての投稿取組

第4回子ども未来館構想プロジェクト会議

令和3年2月19日(金)、第4回子ども未来館構想プロジェクト会議が開催され、傍聴させて頂きました。4回目となる本会議では、子ども未来館の設立に向け、アイデア募集の結果共有、招聘企業プレゼンテーション、ディスカッションなどが行われました。アイデアの募集結果、実現したい学習や体験内容の首位は『体験(デジタル技術を活用・先端技術の体験)』でした。キャッチコピーとしては、『未来とつながる体験の場』、『未来の福山のために課題を見つけ、解決する力を身につける』、またコンセプトは、『可変性』『つながり・コミュニケーション・コラボレーション』などの意見が出されました。また、子どもと親の絆を繋ぐ場、高齢者がプログラミングを教える場、中高生などの発表する場といった、デジタルを通して、地域の皆様の絆を繋ぐ考えも出されました。今後の進展を、大いに期待しています(*^^*)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です