全ての投稿活動報告

第3回備後圏域連携協議会

令和3年1月25日(月)、広島、岡山県の6市2町の首長でつくる第3回備後圏域連携協議会が開催され、誠友会派の同僚議員とともに傍聴しました。首長達が新型コロナウイルス禍における2021年度の重点プロジェクトについて意見交換されました。福山市からは、子どもにバーチャルリアリティー映像など先端技術で未来を感じる「キッズラボ」、そして中小事業者の雇用を守るため、人材に余裕がある企業から人材が不足する企業への出向を圏域内で後押しすることも提案されました。備後圏域内での自治体連携の効果を大いに期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です