福山市市民後見人養成講座(実務研修 )第3回 2/5

令和4年2月5日(土)、オンラインにて、福山市市民後見人養成講座(実務研修)第3回目が開講され、受講しました。本日は、社会福祉協議会福祉のまちづくり課柏原章子さん、リーガルサポート広島県支部 司法書士児玉かおりさん、市民後見人 谷本康廣さん、掛橋緑さん、広島弁護士会福山地区会 弁護士 中村晃基さん、ぱあとなあひろしま社会福祉士 牧洋至さんが講師を務められ、①社会資源や地域福祉活動の現状、連携・活用方法、②後見活動の実践報告をもとに基本的姿勢を習得、③市民後見人の実践報告、④後見事例を通じて後見業務(財産管理)を理解、⑤後見事例を通じて、後見業務(身上監護)を理解というテーマでそれぞれ講義頂き、学ばせて頂きました。しっかりと学び、市民後見人としてお役に立ちたいと思います(#^.^#)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。