全ての投稿活動報告

山手学区の石段に手摺設置対応

昨年7月小林史明衆議院議員、三好良治広島県議会議員を山手郷分に招いて開催した『地域を語る会』で、地域の皆さまから頂いた御要望が実現
することになりました。山手学区の通学路・地域住民の通路として使われている重要な石段が急勾配で、雨の日は滑りやすく、いつ事故が起きてもおかしく
ない状況であり、手摺をつけてほしいとの御要望で、今年度中に手摺を設置すること
になりました。地域の皆さま、もう少しだけ、お待ち下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です