備後護国神社 神事・第1回英霊に感謝し戦災死没者を追悼する会 福山 8/15

令和4年8月15日(月)、備後護国神社拝殿にて、今年も祝詞奏上や、終戦の詔書朗読など神事がとりおこなわれました。福山市遺族会、日本会議の皆様とともに出席し、ご英霊に祈りを捧げました。今年は神事の後、『第1回英霊に感謝し戦災死没者を追悼する会・福山』が開催され、護国神社研究家・フリーライターの山中浩市氏が講師を務められ、『次世代に護国神社を引き継ぐために』というテーマで記念講演が行われました。備後護国神社には備後一円の3万1千5百余柱の御英霊が祀られています。私達の今の生活があるのは、戦争で亡くなられた人達がいるからです。国を守って散った先人への感謝の気持ちをしっかりと後世へ伝えていきたいと思います(#^.^#)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。